新着情報

年末年始の休診について

12月に入り、気ぜわしい時期になりました。

当院でも年末年始に休診をさせていただきます。

              12月29日(土曜日) 13:00までの診察
                 30日(日曜日) 休診
                 31日(月曜日) 休診
               1月 1日(火曜日) 休診
                  2日(水曜日) 休診
                  3日(木曜日) 休診
                  4日(金曜日) 通常通り
                  5日(土曜日) 通常通り
                  6日(日曜日) 通常通り

お薬や、ご飯などの残りが少ないようでしたら、お早めにご来院ください。

また、12月29日 土曜日は午前中のみの診察になってしまい、診察の混雑が予想されます。
お時間に余裕をもってご来院下さい。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

今年のフィラリア予防は終わりましたか?

寒い季節になりました。

フィラリア症の予防は、蚊の活動時期とズレがあります。
体の中に入ったフィラリアの子虫を最後に駆虫しないと病気の予防になりません。

11月の終わり頃から12月の初旬が最終回になり、一番重要な予防になります。

寒くなったから と、お薬を飲ませていないようなら、忘れずに最後のお薬を飲ませて下さい。

当院の治療について

当院では、従来通りの西洋医学を使った治療に加え、中国医学的な見地から病気を捉えた鍼灸や、西洋の東洋医学とも言えるようなホメオパシー・ホモトキシコロジーを用いて治療を行っています。

□ いずれの治療法も、唯一絶対的な治療ではなくそれぞれに得意不得意があります。
□ それらを組み合わせることでさらに効果が見られることもあります。
□ そのため、通常はそれぞれの方法を組み合わせて治療に取り組んでいます。
□ 疑問な点がありましたら、どうぞお問合せ下さい。

お願い

 ツバメ、スズメ、カラス、タヌキなどで怪我をしたり病気になっている野生の動物を保護しないで下さい。
彼等は、治療した後に野性に返れなければ、傷が治ったことになりません。
そこまで治療を続けることは一般の動物病院では非常に困難なことが多いのです。
残念なことですが、それも自然の定めとしか言えません。
保護したあと、最後まで面倒を見られるか、どうか良くお考え下さい。

やまびこ動物病院休診日

 通常

 午後休診

 終日休診

 院長不在

 休診日

様々な治療方法

  • 西洋医学・現代医学

    西洋医学・現代医学

    当院では、一般的な抗生物質やステロイド剤を使う西洋医学的な治療はもちろん、ホメオパシー・ホモトキシコロジーや鍼灸などのホリスティック医療(代替医療)と言われる様々な治療を組み合わせています。

  • ホモトキシコロジー

    ホモトキシコロジー

    当院では、一般的な抗生物質やステロイド剤を使う西洋医学的な治療はもちろん、ホメオパシー・ホモトキシコロジーや鍼灸などのホリスティック医療(代替医療)と言われる様々な治療を組み合わせています。

  • 中医学

    中医学

    当院では、一般的な抗生物質やステロイド剤を使う西洋医学的な治療はもちろん、ホメオパシー・ホモトキシコロジーや鍼灸などのホリスティック医療(代替医療)と言われる様々な治療を組み合わせています。

  • オゾン療法

    オゾン療法

    当院では、一般的な抗生物質やステロイド剤を使う西洋医学的な治療はもちろん、ホメオパシー・ホモトキシコロジーや鍼灸などのホリスティック医療(代替医療)と言われる様々な治療を組み合わせています。

  • フラワーレメディ

    フラワーレメディ

    当院では、一般的な抗生物質やステロイド剤を使う西洋医学的な治療はもちろん、ホメオパシー・ホモトキシコロジーや鍼灸などのホリスティック医療(代替医療)と言われる様々な治療を組み合わせています。

ペットのご相談はお電話ください。 診察時間 平日 9:00~12:00  16:30~19:00 土曜日 9:00~13:00  休診日 日曜・祝祭日 0263-77-1200

ペットのご相談はお電話ください。 診察時間 平日 9:00~12:00  16:30~19:00 土曜日 9:00~13:00  休診日 日曜・祝祭日 0263-77-1200