こんなときは?

こんなときは??

病気かな?でも病院に行く前にココをチェック!
あくまでもひとつの目安を書いてあります。
実際には、その子その子の状態によって対応が変わりますので、ご心配ならお問い合わせ下さい。
TEL:0263-77-1200 TEL:0263-77-1200

死んでいる野鳥を見つけたときは
最近、鳥インフルエンザの疑いのある野鳥が安曇野市内で確認されました。その後、原因となるA型インフルエンザは確認されませんでした。

死亡した野鳥を見つけた場合は、鳥インフルエンザの可能性がありますので素手で触らないでください。
死亡原因が分からない場合は最寄りの地方事務所林務課又は市町村へご相談ください。 

鳥インフルエンザウイルスは感染した鳥との濃厚な接触を除き、通常では人には感染しないと考えられています。飼育している鳥の世話等で鳥や排せつ物等に触った後は「手洗い」と「うがい」をしてください。

詳しくは、環境省の高病原性鳥インフルエンザに関する情報などをご覧ください。
爪切りをして血が出た!
爪の出血しているところをしばらく押さえて下さい。
歩けない!
足に触った時に足を動かしますか?
動かさないようなら重度な神経障害になっていることもあります。できるだけ早く来院して下さい。
足をつかない・びっこをひく!
どの足をつかないのか、足を付きたがらないのか・挙げるのを嫌がるのか観察をして下さい。
触ると痛みはありますか?痛みが続いたり、繰り返したりするようなら来院して下さい。
吐いた!
吐いた後、ケロッとして元気や食欲があるようでしたら、全く問題ありません。
自宅で様子を見て下さい。
吐いたものに血液が混ざっていたり、繰り返し吐いたりするようでしたら、できるだけ早く来院して下さい。
下痢した!
血液は混ざっていませんか?便の状態(水様・みそ状・ゼリー状など)はどうですか?
便の状態をよく観察して下さい。
血液がたくさん混ざったり、水様便が何度もでたりするようでしたら、できるだけ早く来院して下さい。
その際、出たばかりの新鮮な便をお持ちいただくと診断の助けになります。
熱が高い!
熱があっても元気があれば、1晩くらいは様子を見ていても大丈夫です。
ぐったりしていて食欲や元気がない場合は、できるだけ早く来院して下さい
ケイレンしている!
ケイレンがおさまるのを待って、すぐに来院して下さい。
ケイレン中はワンちゃんやネコちゃんに触れないで下さい。
咬まれて飼主さんが怪我をすることがあります。
余裕があれば、ケイレンが続いていた時間や回数・ケイレンが始まる体の場所を見ていただくと、診断の助けになります。

ペットのご相談はお電話ください。 診察時間 平日 9:00~12:00  16:30~19:00 土曜日 9:00~13:00  休診日 日曜・祝祭日 0263-77-1200

ペットのご相談はお電話ください。 診察時間 平日 9:00~12:00  16:30~19:00 土曜日 9:00~13:00  休診日 日曜・祝祭日 0263-77-1200